ての字屋について

しばしもこの身を宿し、たまゆらも心休むべき
「日本温泉遺産認定」

草津温泉の開湯は源頼朝公の上州三原ノ庄鷹狩りのおりとされ、その案内役を務めた「ての字屋」は、代々の風流ぶりが部屋の造りや四季の風情を見せる庭のたたずまいにいかんなく反映されそのまま典雅な空間を形作っています。
「ての字屋」は、気品高い料亭の風格を秘めた日本情緒豊かな由緒正しいおもてなしの宿でございます。

ご来館ありがとうございます。
お客さまの口コミなどにより何か不安やご心配のことなどがございましたら、お客さまがより心地よくお過ごしいただけますよう考えておりますので、ご遠慮なくお電話などにてお気軽に何なりとお問合せ頂けますと大変ありがたく存じます。お待ち申し上げております。
ての字屋 おかみ

笑顔の架け橋

ての字屋は木造三階建のせがい出し梁の建物です。
伝統を守りつつお客様に少しでも快適にお過ごしいただきたく全館に椅子式階段エレベーターを導入致しましてお客様に大変ご好評いただいておりますが、おみ足の御不自由な方は予約の時にお伝えいただければ、可能な限り下の階のお部屋をご用意いたしますので、お申し付けください。

草津温泉:ての字屋
〒377-1711 群馬県吾妻郡草津町草津360
電話:0279-88-3177 FAX:0279-88-6637

PAGE TOP